妊婦ごはんの基礎知識~まず読んで欲しい必読13記事はこちら

妊婦ごはんの基礎知識~まず読んで欲しい必読13記事はこちら

当メディア「妊婦ごはんラボ」では、妊娠中の「食」をテーマにして記事を書いています。

その内容は多岐にわたりますが、ここでは妊婦ごはんの基礎知識ということで、まず読んで欲しい13の記事をご紹介します。

一番の胎教は「ママが心健やかにリラックスしていること」だといいます。食の不安を解消するためにも、ぜひチェックしてくださいね。

【PICK UP】葉酸サプリの重要性と正しい選び方7つのポイント

すでに葉酸サプリを飲んでいる人にもチェックして欲しい記事です。

記事はこちら

近年、厚生労働省の働きかけもあり『葉酸サプリ』の重要性が認知されており、たくさんの銘柄の葉酸サプリが販売されています。そのため選ぶのも一苦労で、何が良くて何が悪いのか判断に苦しむ方も多いようです。実際に、葉酸サプリ選びで失敗し、のち[…]

葉酸サプリの正しい選び方7つのポイント&比較ランキングBEST3

近年、厚生労働省の働きかけもあり『葉酸サプリ』の重要性が認知されており、たくさんの銘柄の葉酸サプリが販売されています。そのため選ぶのも一苦労で、何が良くて何が悪いのか判断に苦しむ方も多いようです。

実際に、葉酸サプリ選びで失敗し、のちのち「失敗したな~」と後悔している先輩ママも多いのです。あなたにはそんな失敗と後悔はしてほしくはありません。

そこで、当メディア妊婦ごはんラボの「ママチーム」の経験と監修医の先生の知見をもとに、この記事では葉酸サプリの重要性について再確認しつつ、「葉酸サプリの正しい選び方7つのポイント」を公開。

そして・・・

・7つの基準をすべてクリア
・人気&口コミ評価が高い
・返金保証付きで気軽にお試しできる

という条件を満たす葉酸サプリを厳選してご紹介します。

>>記事をチェックする

【PICK UP】妊娠線対策は早めが肝心!妊娠線の原因と7つの予防法を知ろう

「食」とはジャンルが異なりますが、すべての妊婦さんに重要な情報ですので記事にまとめました。

記事はこちら

多くの妊婦ママを悩ませることの1つに「妊娠線」があります。妊娠線とは「大きくなるお腹に皮膚の伸びがついていけず、真皮が裂けてできる断裂跡のこと」です。例えば次のようなイメージです。よく見かけるのはお臍の上下に[…]

妊娠線対策は早めが肝心!妊娠線の原因と7つの予防法を知ろう

多くの妊婦ママを悩ませることの1つに「妊娠線」があります。

妊娠線とは「大きくなるお腹に皮膚の伸びがついていけず、真皮が裂けてできる断裂跡のこと」です。

妊娠線は母親の勲章でもありますが、女心としては「できることなら妊娠線がでないようにしたい」「できるかぎり目立たなくしたい」と思うのではないでしょうか?

実は、妊娠線はしっかりと対策をしておくことで、「妊娠線が出ないようにする」または「最小限におさえる」ことができます。実際、およそ3割の妊婦さんには妊娠線はでません。

当メディアのママチームでも、妊娠線ができてしまったママが多いのですが、中には全く妊娠線が出てないママもいます。

この記事では、そんなママの体験も参考にしながら、妊娠線の原因や予防法について詳しく解説していきます。ぜひ、これから出産を迎えるあなたには、「妊娠線がでない3割の妊婦さん」になっていただけたら嬉しいです。

>>記事をチェックする

妊婦が食べてはいけない食べ物・飲み物リスト

記事はこちら

妊娠したら、お腹の中に赤ちゃんのために、食べ物・飲み物に気を付ける必要がでてきます。食事の内容によって、赤ちゃんの発育に悪い影響が出る可能性があるからです。特にリスクが高いものはしっかりと覚えておき、妊娠中は食べない・飲まないように[…]

妊娠中に便秘薬を飲んでも大丈夫?

妊娠したら、お腹の中に赤ちゃんのために、食べ物・飲み物に気を付ける必要がでてきます。食事の内容によって、赤ちゃんの発育に悪い影響が出る可能性があるからです。

特にリスクが高いものはしっかりと覚えておき、妊娠中は食べない・飲まないようにしましょう。

この記事では、妊婦さんが「食べてはいけない」「注意・控えめにすべき」食べ物・飲み物をご紹介しています。

>>記事をチェックする

妊娠中に重要な4つの栄養素を知ろう!

記事はこちら

人の身体は飲食によって取り入れたモノで作られていますから、元気な赤ちゃんを出産するために、栄養バランスの良い食事を心がけることが基本です。特に妊娠中は「赤ちゃんの分まで食べないと!」と言われるように、非妊娠時よりも、多くの栄養が必要[…]

妊婦には葉酸?鉄?カルシウム?妊娠中に重要な4つの栄養素を知ろう!

人の身体は飲食によって取り入れたモノで作られていますから、元気な赤ちゃんを出産するために、栄養バランスの良い食事を心がけることが基本です。

特に妊娠中は「赤ちゃんの分まで食べないと!」と言われるように、非妊娠時よりも、多くの栄養が必要になってきます。

しかし近年は、食物自体の栄養素が落ちていたり、もともと食生活の面で不摂生だったり、さまざまな理由によって十分に栄養素が摂れていないママも多いです。栄養が不足することにより、母体および胎児に悪影響を及ぼす危険があるので注意が必要です。

この記事では「特に妊婦さんに不足しがち」であり「意識して摂取して欲しい4つの重要栄養素」についてご紹介しています。

>>記事をチェックする

貧血対策のための妊婦ごはん大解剖

関連記事

女性はもともと貧血になりやすい傾向にありますが、妊娠中はさらに貧血リスクが高まります。妊婦さんが貧血になることで、母体にも胎児にも多くの悪影響が心配されます。重度の貧血で「胎児死亡・低出生体重児・未熟児の頻度が高くなる」という報告も[…]

妊娠中は鉄分の多い食べ物を!貧血対策のための妊婦ごはん大解剖

女性はもともと貧血になりやすい傾向にありますが、妊娠中はさらに貧血リスクが高まります。

妊婦さんが貧血になることで、母体にも胎児にも多くの悪影響が心配されます。重度の貧血で「胎児死亡・低出生体重児・未熟児の頻度が高くなる」という報告もあり、妊娠中の貧血対策はとても大切なことだと言えるでしょう。

妊娠貧血を予防&改善のためには、毎日の食事がポイントです。

この記事では、妊娠中の貧血についての基礎知識をお伝えしつつ、貧血予防&改善のため妊婦ごはんを大解剖しています。

>>記事をチェックする

【つわり中の食事】オススメの食べ物や飲み物&食べ方のコツ

記事はこちら

ほとんどの妊婦さんが経験する「つわり」ですが、吐き気をもよおすことで、満足に食事をとれないママが多いようです。「お腹の赤ちゃんのために、しっかりと栄養をとらなきゃ!」「栄養バランスの良い食事にしなきゃ!」という想いとは裏腹に、ぜんぜ[…]

【つわり中の食事】オススメの食べ物や飲み物&食べ方のコツでストレス解消!

ほとんどの妊婦さんが経験する「つわり」ですが、吐き気をもよおすことで、満足に食事をとれないママが多いようです。

「お腹の赤ちゃんのために、しっかりと栄養をとらなきゃ!」「栄養バランスの良い食事にしなきゃ!」という想いとは裏腹に、ぜんぜん食べることができない…。

食べれないことにストレスを感じていたり、「赤ちゃん大丈夫かな?」と不安に思っているママも多いでしょう。

でも安心してください。つわり中の食事は、食べられるものを食べられるときに食べたら良いのです(^^)

この記事では、つわり中の食事について「大切な考え方(大原則)」「食べ方のコツ」「先輩ママが食べれた飲めた!オススメの食べ物・飲み物」のことなど詳しくお伝えしています。

>>記事をチェックする

身体を温める食べ物・飲み物一覧&見分け方

記事はこちら

「冷えは万病のもと」という言葉があるように、冷えは肩こりや便秘、不眠などのさまざまな不調の原因となるばかりでなく、免疫力低下の大きな原因であると考えられています。ただでさえ妊娠中は免疫力が下がりますから、冷えによる免疫力の低下は是非とも[…]

妊娠中の冷え対策に!身体を温める食べ物・飲み物一覧&見分け方

「冷えは万病のもと」という言葉があるように、冷えは肩こりや便秘、不眠などのさまざまな不調の原因となるばかりでなく、免疫力低下の大きな原因であると考えられています。

ただでさえ妊娠中は免疫力が下がりますから、冷えによる免疫力の低下は是非とも避けたいことでしょう。

また、冷えにより妊娠中ばかりでなく出産や産後においても、たくさんの悪影響が懸念されますので、冷え対策は早め早めにしっかりしておきたいところです。

この記事では「食」をテーマにした妊娠中の冷え対策ということで、身体を温める食材の見分け方や、オススメの食べ物・飲み物の一覧をご紹介しています。

>>記事をチェックする

妊娠中の便秘解消のための食べ物・食べ方

記事はこちら

「妊娠中に便秘はつきもの」という言葉があります。妊娠中はホルモンバランスの急激な変化など、さまざまな原因によって便秘になりますが、「肌荒れ」「痔」「お腹の張り」など便秘症状に苦しまされる妊婦さんはとても多いです。ママに強いス[…]

妊娠中の便秘解消のための食べ物・食べ方5つの重要ポイント

「妊娠中に便秘はつきもの」という言葉があります。

妊娠中はホルモンバランスの急激な変化など、さまざまな原因によって便秘になりますが、「肌荒れ」「痔」「お腹の張り」など便秘症状に苦しまされる妊婦さんはとても多いです。

ママに強いストレスがかかることで、おなかの赤ちゃんに悪影響を与える可能性も。

どうしたら妊娠中の便秘を予防したり改善できるのでしょうか?

この記事では特に「食」に焦点を当てて、妊娠中の便秘を予防&解消するための妊婦ごはん(食べ物・食べ方・栄養素)について解説しています。

>>記事をチェックする

むくみ解消に役立つ食べ物&食事テクニック

記事はこちら

「足がパンパンでツラい!」というように、妊娠中に「むくみ(浮腫み)」がひどくて大変な思いをしているママも多いようです。このページでは、妊婦さんのむくみの原因のことや、むくみ解消のための食事テクニック、そして、むくみ解消に役立つ食べ物[…]

妊娠中のむくみがツラい!むくみ解消に役立つ食べ物&食べ方総まとめ

「足がパンパンでツラい!」というように、妊娠中に「むくみ(浮腫み)」がひどくて大変な思いをしているママも多いようです。

この記事では、妊婦さんのむくみの原因のことや、むくみ解消のための食事テクニック、そして、むくみ解消に役立つ食べ物一覧を総まとめでご紹介しています。

>>記事をチェックする

妊娠中に冷凍食品を食べても良い?こんな冷凍食品は危険!

記事はこちら

最近は冷凍食品の種類も豊富、しかもパスタやグラタンなど本格的で美味しいものばかり。リーズナブルでお得だし、何よりもお手軽で便利なのが魅力です。妊娠中はつわりなどで料理をするのも大変ですから、ついつい冷凍食品に手を伸ばしてしまうママも[…]

妊娠中に冷凍食品を食べても良い?こんな冷凍食品は危険です!

最近は冷凍食品の種類も豊富、しかもパスタやグラタンなど本格的で美味しいものばかり。リーズナブルでお得だし、何よりもお手軽で便利なのが魅力です。

妊娠中はつわりなどで料理をするのも大変ですから、ついつい冷凍食品に手を伸ばしてしまうママも多いでしょう。

しかし、妊婦さんや赤ちゃんへの危険性がある冷凍食品もあるので要注意です。

この記事では、冷凍食品の豆知識や、妊婦さんが食べてはいけない冷凍食品のこと、冷凍食品の正しい選び方、妊婦さんが冷凍食品を食べるときの注意点などなどお伝えしています。

>>記事をチェックする

子どもの食べ物の好き嫌いは「妊娠中の食事」に影響される?

記事はこちら

「ニンジンが嫌い」など、子どもの食べ物の好き嫌いに手を焼かされるママはとても多いですが…「子どもの食べ物の好き嫌いは妊娠中のママの食事が原因かも」と言われたらいかがでしょうか。実は、子どもの食べ物の好みがママの妊娠中[…]

子どもの食べ物の好き嫌いは「妊娠中の食事」に影響される?胎児と味覚の豆知識

「ニンジンが嫌い」など、子どもの食べ物の好き嫌いに手を焼かされるママはとても多いですが…

「子どもの食べ物の好き嫌いは妊娠中のママの食事が原因かも」

と言われたらいかがでしょうか。

実は、子どもの食べ物の好みがママの妊娠中の食事に影響されることを示す研究報告があるのです。

なぜ、妊娠中の食事が子どもの食べ物の好き嫌いに影響するのか?

これを知っておくことで、将来、子どもの食べ物の好き嫌いを減らすことができるかもしれません。

>>記事をチェックする

妊娠中の過剰体重増加で子どもが肥満児に?肥満を防ぐ5つのポイント

記事はこちら

元気な赤ちゃんを産むために、栄養をしっかりと摂取することはとても大切なこと。しかし、ついつい食べすぎてしまって、体重が増えすぎてしまう妊婦さんも多いようです。妊娠中の体重増加が過剰になることで、・母体への悪影響…妊娠高血圧症候群[…]

妊娠中の過剰体重増加で子どもが肥満児に?肥満を防ぐ妊婦ごはん5つのポイント

元気な赤ちゃんを産むために、栄養をしっかりと摂取することはとても大切なこと。しかし、ついつい食べすぎてしまって、体重が増えすぎてしまう妊婦さんも多いようです。

妊娠中の体重増加が過剰になることで、

・母体への悪影響…妊娠高血圧症候群、難産、流産のリスクが高まる。
・子どもへの悪影響…巨大児として生まれ、子どもが過体重や肥満になりやすくなる。
など、母子ともに大きなリスクを背負うことになります。

子どもの未来は妊娠中から始まっています。元気で健康な赤ちゃんを産み、子どもの健やかな成長を願うのであれば、適切な体重管理はとても重要なことなのです。

この記事では、「妊娠中の過剰な体重増加による悪影響のこと」「適切な体重管理のポイント」「肥満を防ぐための食事のコツ」など詳しくお伝えしています。

>>記事をチェックする

ママの痩せすぎで低出生体重児に!?妊婦ごはんで大切な4つのこと

記事はこちら

妊娠中の食事はママの身体にとっても、お腹の赤ちゃんにとっても大切なものです。しかし近年、「やせ願望」や「ダイエット指向」の強い女性も多く、偏った食生活によって、妊娠してからも痩せすぎの妊婦さんが増えています。妊婦さんが痩せす[…]

ママの痩せすぎで低出生体重児に!?妊婦ごはんで大切な4つのこと

妊娠中の食事はママの身体にとっても、お腹の赤ちゃんにとっても大切なものです。

しかし近年、「やせ願望」や「ダイエット指向」の強い女性も多く、偏った食生活によって、妊娠してからも痩せすぎの妊婦さんが増えています。

妊婦さんが痩せすぎているということは、低栄養状態にあるということ。赤ちゃんにも悪影響があり、低出生体重児につながることが分かっています。

低出生体重児として生まれることで、普通の赤ちゃんよりも、多くのリスクを背負うことになります…。

この記事では、

・妊婦さんの痩せすぎと低出生体重児の関係のこと
・赤ちゃんが背負うリスクのこと
・健康な赤ちゃん産むための妊婦ごはんにおいて大切なこと

などなどお伝えしています。

>>記事をチェックする

まとめ

以上、妊婦ごはんの基礎知識ということで、まず読んで欲しい13の記事をご紹介しました。ぜひチェックしてくださいね。

>妊娠中の栄養素はコレ1つで安心!

妊娠中の栄養素はコレ1つで安心!

元気な赤ちゃんを出産するためには、栄養バランスの良い食事が基本!より多くの栄養が必要になってきます。
そのため「何をどのくらい食べたら良いのだろう?」「ちゃんと栄養素が摂れているか不安…」のように、妊娠中の食事についてプレッシャーを感じてしまう妊婦さんも多いようです。

そんな妊婦さんの悩みを解消してくれるのがオールインワンタイプの葉酸サプリです。たった1つのサプリで「葉酸」と「不足しがちな栄養素」をバランス良く摂取できます。

CTR IMG