妊娠中のむくみがツラい!むくみ解消に役立つ食べ物&食事テクニック

「足がパンパンでツラい!」というように、妊娠中に「むくみ(浮腫み)」がひどくて大変な思いをしているママも多いようです。

このページでは、妊婦さんのむくみの原因のことや、むくみ解消のための食事テクニック、そして、むくみ解消に役立つ食べ物一覧を総まとめでご紹介します。

そもそも「むくみ(浮腫み)」とは?どんな症状?

そもそも「むくみ(浮腫み)」とは?どんな症状になる?

むくみは妊娠中に限らず誰にでも起こりうる現象の一つで、血液循環が悪化することによって起こります。人間の身体の60~70%は水分で構成されていて、その多くは血液中または細胞内に存在しています。

血液中の水分が血管の外に染み出てしまい、それが吸収されずに細胞間に溜まってしまうことで、いわゆる「むくんでいる」状態になります。

水分は重力で下がるため、特に足に症状が出やすくなります。よく「足がパンパンになる」という表現をしますね。夜寝るときに足の位置を少し高くしておくと、朝目覚めたときには足がスッキリしていた、という体験をしたことのある方も多いでしょう。

※妊婦さんの場合、妊娠中毒症の症状の1つでもあるため、症状が重いときには主治医に相談してみましょう。

妊娠するとむくみやすくなる!その理由とは?

妊娠するとむくみやすくなる!その理由とは?

妊娠するとホルモンバランスが急激に変化しますので、その過程でむくみが起きやすくなります。妊娠中のむくみの原因はさまざまで、血液量の増加にともなう水分量の増加であったり、子宮に下半身が圧迫されることによる「血流やリンパの流れの悪化」であったり、塩分の過剰摂取、運動不足、身体の冷えなども原因として数えられます。

妊娠をキッカケにむくんだ場合は、妊婦さん特有の生理現象のため、出産後は少しずつ解消されてきます。

妊娠中のむくみ対策は食事・食べ物から!

妊娠中のむくみ対策は食事・食べ物から!

妊娠中のむくみ対策・解消方法の1つが、ウォーキングなどの軽い運動であったり、マッサージやストレッチ、ツボ押しなど、身体に刺激を与えるものです。新陳代謝を促進させたり、血流を良くする効果が期待できるので、むくみ解消に役立つのは間違いありません。
また、着圧ソックスを履いたり、サプリメントや漢方に頼るという方法もあります。

身体を動かすことは大切ですので、無理のない程度に取り組んでみるのはオススメですが、妊婦さんにとっては継続的なセルフケアが難しく感じる場合もあるでしょう。グッズや薬に頼るのも抵抗があるかもしれません。

その点、どんな妊婦さんでも食事は毎日のことですから、まずは食事によるむくみ対策を実践してみてはいかがでしょうか。食事の改善は、おなかの赤ちゃんにとっても有益でしょう。

次に、むくみ対策のための食事テクニックについてご紹介します。

妊娠中のむくみ対策のための食事テクニック

妊娠中のむくみ対策のための食事テクニック

塩分の摂りすぎに注意すること

塩分は体内でナトリウムとなりますが、ナトリウムは水分を取り込む性質があるため、塩分を摂りすぎるとむくみやすくなります。お塩・醤油・味噌などは和食の基本的な調味料ですが、いつもよりも控えめにすることを意識しましょう。

コツとしては「お酢やレモンなどの酸味」「出汁などの旨味」「香辛料」「薬味」などを塩分の代わりに使うことです。薄味でも美味しいと感じられるようになるでしょう。

水分補給をしっかりと!

「むくみ=余分な水分」なので、むくみ解消のために水分をなるべく控えようとするママの気持ちはよく分かりますが、実は勘違いしている部分があります。人体には適切な水分の割合があって、それを維持するためのシステムが備わっています。水分が足りなければ喉が渇くし、摂りすぎれば尿として排泄されます。

水分補給は「排尿」を促すので、摂り過ぎたナトリウムの排出に効果的です。

もちろん、「ガブガブ一気飲みする」というような過剰摂取はオススメしませんが、こまめに少しずつしっかりと飲むことを心がけましょう。

厚生労働省のHPにおいても、次のような資料が掲載されていますね。

水分補給は「排尿」を促すので、摂り過ぎたナトリウムの排出に効果的です。

食事から1リットル、飲み水から1.2リットル。
少なくともこのくらいの水分量は摂取することが大切です。

カリウムの摂取でナトリウムを排泄!

塩分(ナトリウム)には水を溜め込む性質がありましたが、カリウムには摂り過ぎたナトリウムの尿中への排せつを促進する働きがあります。他にも、血圧を安定させたり、筋肉の働きをコントロールしてくれる作用もあります。

妊娠中のむくみが気になる場合は、カリウムを多く含む食品を積極的に食べるようにしましょう。(※腎臓が悪い人はカリウムの摂り過ぎで不整脈を起こすことがあるので要注意です。)

カリウムが豊富!妊娠中のむくみ解消に役立つ食べ物・食材まとめ

カリウムが豊富!妊娠中のむくみ解消に役立つ食べ物・食材まとめ

野菜類ほうれん草・豆苗・トマト・えだまめ・かぼちゃ・カリフラワー・かんぴょう・ごぼう・小松菜・きゅうり・しし唐・春菊・そらまめ・たけのこ・菜の花・にら・ニンジン・ブロッコリー・モロヘイヤなど
きのこ類えのきたけ・キクラゲ・しめじ・なめこ・マッシュルームなど
果物類リンゴ・アボカド・干しいちじく・干し柿・キウイ・バナナ・レーズン・メロンなど
海藻類わかめ・こんぶ・てんぐさ(寒天・ところてんなど)・ひじき・めかぶなど
穀類類玄米・大麦・オートミール・ライ麦・雑穀など
いも類さつま芋・里芋・山芋・じゃが芋など
豆類枝豆・いんげん豆・大豆製品(納豆など)・あずきなど
魚介類あじ・いわし・しらす・かつお・鮭・さば・さわら・たい・ブリ・ホタテ・えび・イカなど
肉類牛もも肉・牛ヒレ・豚もも肉・豚ロース肉・豚ヒレ肉など
種実類アーモンド・マカダミアナッツ・くるみ・栗・ごま・ピスタチオ・落花生など
飲み物ルイボスティー・トマトジュースなど

このようにカリウムは多くの食材に含まれているので、実際にはあまり不足することはありません。尿と一緒に排出されますから、普通に食事をしていて過剰摂取はありませんのでご安心ください。

カリウムは茹でるとお湯に溶け出てしまうので、加熱する場合は蒸す方がオススメです。肉類や豆類はカロリーが高いものも多いので、食べ過ぎには気を付けましょう。
妊娠中の過剰体重増加で子どもが肥満児になるという報告がありますので↓

関連記事

元気な赤ちゃんを産むために、栄養をしっかりと摂取することはとても大切なこと。しかし、ついつい食べすぎてしまって、体重が増えすぎてしまう妊婦さんも多いようです。妊娠中の体重増加が過剰になることで、・母体への悪影響…妊娠高血圧症候群[…]

妊娠中の過剰体重増加で子どもが肥満児に?肥満を防ぐ妊婦ごはん5つのポイント

まとめの前に!妊婦さんに「これだけは」読んで欲しい3つの記事

【記事①】葉酸サプリの記事ですが、葉酸サプリ選びで「失敗したな~」と後悔している先輩ママがとても多いです。すでに何かしらのサプリを飲んでいる妊婦さんにも、ぜひチェックして欲しい記事です↓
葉酸サプリの正しい選び方を解説中!

近年、厚生労働省の働きかけもあり『葉酸サプリ』の重要性が認知されており、たくさんの銘柄の葉酸サプリが販売されています。そのため選ぶのも一苦労で、何が良くて何が悪いのか判断に苦しむ方も多いようです。実際に、葉酸サプリ選びで失敗し、のち[…]

葉酸サプリの正しい選び方7つのポイント&比較ランキングBEST3

【記事②】妊娠線対策の記事です。実は!およそ3割の妊婦さんは、妊娠線ができません。妊娠線を作りたくないならぜひチェックしてください↓
対策は早め早めが肝心です!

多くの妊婦ママを悩ませることの1つに「妊娠線」があります。妊娠線とは「大きくなるお腹に皮膚の伸びがついていけず、真皮が裂けてできる断裂跡のこと」です。例えば次のようなイメージです。よく見かけるのはお臍の上下に[…]

妊娠線対策は早めが肝心!妊娠線の原因と7つの予防法を知ろう

【記事③】一番の胎教は「ママが心健やかにリラックスしていること」です。食の不安を解消するための重要記事を一覧でまとめています↓
まずはこの記事を要チェック!

当メディア「妊婦ごはんラボ」では、妊娠中の「食」をテーマにして記事を書いています。その内容は多岐にわたりますが、ここでは妊婦ごはんの基礎知識ということで、まず読んで欲しい13の記事をご紹介します。一番の胎教は「ママが心健やか[…]

妊婦ごはんの基礎知識~まず読んで欲しい必読13記事はこちら

妊娠中は食事で「むくみ」対策をしていきましょう!

以上、妊婦さんのむくみの原因のことや、むくみ解消のための食事テクニック、むくみ解消に役立つ食べ物一覧などご紹介しました。

妊娠中のむくみ対策のために、しっかりと水分補給をしつつ、塩分を控えめにし、カリウムを含む食べ物・食材を多めに取り入れるようにしましょう。

「足がパンパンでツラい!」という妊婦さんは、ぜひ実践してみてくださいね。

妊娠中のむくみがツラい!むくみ解消に役立つ食べ物&食べ方総まとめ
最新情報をSNSでチェックしよう!
>妊娠中の栄養素はコレ1つで安心!

妊娠中の栄養素はコレ1つで安心!

元気な赤ちゃんを出産するためには、栄養バランスの良い食事が基本!より多くの栄養が必要になってきます。
そのため「何をどのくらい食べたら良いのだろう?」「ちゃんと栄養素が摂れているか不安…」のように、妊娠中の食事についてプレッシャーを感じてしまう妊婦さんも多いようです。

そんな妊婦さんの悩みを解消してくれるのがオールインワンタイプの葉酸サプリです。たった1つのサプリで「葉酸」と「不足しがちな栄養素」をバランス良く摂取できます。

CTR IMG